本文へ移動

瓦チップ事業

 産業廃棄物として大量に排出され続けている瓦。その排出量は、全国で100万トン近くあることが想定されています。
そのほとんどが、通常は安定型処分場に埋め立て処分されています。また、その形状から埋め立て効率が悪く、処分場では厄介者とされていました。
そこで、当社では瓦を廃棄物ではなく、新たな再生資源として処分から製造に替える事が本来のリサイクルであると考え、廃瓦を使用した瓦チップの取り扱いをしております。
 
【瓦チップの利点】
・防草性の向上
・透水性、保水性がある
・明るくなり、景観性の向上
・水たまり、水はねを抑える
・照り返しが少なく温度低減効果がある
・消臭、防臭効果がある
      
      
      
      

瓦チップ(かごしま認定リサイクル製品)

 【瓦骨材種類】
 赤茶系 (中)4mm~8mm
     (大)9mm~20mm
骨材(中)4mm~8mm
骨材(大)9mm~20mm
【販売価格】
㎥/15,000円(引取の場合)
※配達の場合は、別途運賃がかかります。
 
トンパックでの販売 1袋 15,000円
(トンパックの販売は引き取り、またはユニック車での配達も可能です。)
 現場での敷均し工事も対応可能! お見積り無料!

ハニカムエース(砂利地盤安定材)

防草シートがついている「ハニカムエース」を敷いて、骨材を敷き均らすだけで簡単に施工が出来ます。
・六角形のハニカムの中に骨材を入れることで、安定性が増し垂直耐荷重が大きくアップします。
・透水性、保水性があり、瓦は多孔質なので砕石等よりも表面の温度が上がりにくくなります。
 

K-グランドコート(瓦骨材 薄層舗装)

「歩行者と自転車が共存できるコミュニティー道路を狭小地にも」と言うコンセプトの新たなリサイクル商品です。K-グランドコートは土地の都合上歩道帯の確保が困難な路地裏や昔ながらの街並みを、見た目も鮮やかなコミュニティー道路へと変化させることが可能です。瓦が持つ自然な色合いが街並みに明るさを加えるエッセンスになり、歩道帯を際立たせ、ドライバーの歩行者への意識向上につながります。既存の舗装に施工する事で大掛りな工事の必要がなく、舗装のリフレッシュができます。
【環境性能】

サーモグラフィー試験

断熱効果が認められます。

対遮熱塗料との温度上昇比較試験

遮熱塗料と比較しても、表面温度が熱くなり難い事を確認しました。
【使用方法】
 
1.下地路面清掃&養生
 目視できる異物を出来るだけ除去します。塗布面に既存構造物がある場合は、それに付着している汚れも除去します。そして塗布面以外にK-グランドコートが飛散しないようにマスカー等を用いて養生します。
2.K-グランドコートプライマー塗布
 中毛ローラーを使用してK-グランドプライマーを塗布します。面積が大きい場合はポールガンなどを使用して塗布します。
3.K-グランドコート・トップコート(オプション)塗布
 自在タイルガン、自在リシンガンを使用してK-グランドコートを吹き付けます。乾燥させた後、オプションでトップコートをスプレーガンや短毛ローラーにて塗布します。
4.完成
 
 
 
 
【瓦リサイクル骨材使用薄層舗装】
【Kーグランドコートカラー】
株式会社MIRAI
〒891-0104
鹿児島県鹿児島市山田町2502番地2
TEL.099-275-3538
FAX.099-265-4685
 
・ライフライン事業
・インフラ事業
・ウォーターワークス事業
・アクアバンク事業
・瓦チップ事業
TOPへ戻る